民間資格 eco検定(環境社会検定試験)

eco検定(環境社会検定試験)とは?

環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すための資格です。
  インターネットで申し込める資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、50.5%ほど。リサイクル関連以外にも、ISO、条約・議定書などの知識が求めらる。
就職は? 環境保全に取り組んでいる企業・団体などへの就職活動にはある程度有効かと思います。

参考書はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

マークシート:90問/2時間

・地球を知る

□地球の基礎知識

大気・水・森林・土壌の役割、生物の進化、生態系 他

□いま地球で起きていること

人口、経済、食料、資源(鉱物)、貧困 他

・環境問題を知る

□地球温暖化
□エネルギー(変遷と現状、再生可能エネルギー、省エネルギー)
□生物多様性・自然共生社会
□循環型社会(廃棄物処理、3R)
□地球環境問題

オゾン層、長距離越境移動大気汚染、森林破壊、砂漠化 他

□地域環境問題

典型7公害、交通、ヒートアイランド 他

□化学物質のリスクとリスク評価
□震災関連・放射性物質

・持続可能な社会に向けたアプローチ

地球サミット、環境基本法、環境保全における基本原則や手法、環境アセスメント 他

・各主体の役割・活動

□パブリックセクターの役割・取組み(国際社会、国、地方)
□企業の環境への取組み

CSR、環境マネジメントシステム、製品の環境配慮 他

□個人の行動
□NPO、NGO、主体を超えた連携

☆こんな問題が出ます


合格基準

100点満点中、70点以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

障がいをお持ちの方は、インターネットで申し込みの場合は、特別対応項目欄の「申請する」を選択して申し込み。
その他の場合は、試験申込登録の際に、オペレーターへ特別対応のお申込みをして下さい。
なお、特別対応に関するお申し込み、ならびに申請書の提出はお早めにお願いいたします。


願書申込み受付期間

@5月中旬〜6月中旬頃まで
A9月下旬〜10月下旬頃まで


試験日程

@7月下旬頃
A12月中旬頃


受験地

全国各地


受験料(税込み)

5,400円


合格発表日

@9月上旬頃
A1月下旬頃


受験申込・問合せ

東京商工会議所検定センター 03-3989-0777

ホームページ

東京商工会議所


参考書・問題集

参考書はこちら


eco検定(環境社会検定試験)に関連する資格

環境管理士  ビオトープ管理士  うちエコ診断士