民間資格 3Dプリンター活用技術検定試験

3Dプリンター活用技術検定試験とは?

3Dプリンター活用技術検定試験とは、3Dプリンター活用技術の基礎習得者として育成することを目的として、3Dプリンターに関する知識や材料、造形方法、後工程など、エンジニアや学生が身につけておくべき知識を評価・認定するため2017年に新設された検定試験です。2021年度からCBTでの実施が決定しました。
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、87.0%ほど
就職は? 機械設計企業、非鉄金属製造メーカー、技術コンサルティング会社など、造形に関わりがある企業であれば何処でも使える資格です。
仕事内容は? CADソフトを用いた樹脂の開発業務、データ検証、造形データ変換、造形、整備、調整などを行います。

参考書はこちら


 資 格 概 要

受験資格

制限無し


試験内容

マークシート(多肢選択および真偽方式)/60分

  • ① 3Dプリンターの基礎知識
  • 3Dプリンターの造形材料
  • 3Dプリンターの造形用データ
  • 3Dプリンターの用途
  • ② 3Dプリンターの造形方法
  • 材料押出(熱溶解積層)
  • 液槽光重合(光造形)
  • 材料噴射
  • 結合剤噴射
  • 粉末床溶融結合
  • シート積層
  • 指向性エネルギー堆積
  • ③ 3Dプリンターの活用
  • 3Dプリンター活用の前準備
  • 用途別活用事例

合格基準

各分野50%以上、および総合70%以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

事前に試験センターへ連絡する必要があります。


願書申込み受付期間

2021年度からCBTでの実施が決定しました。


  • ① 6月下旬〜8月上旬頃まで
  • ② 12月上旬〜翌年1月中旬頃まで

受験申込ページ


試験日程

2021年度からCBTでの実施が決定しました。


  • ① 9月上旬頃
  • ② 2月中旬頃

受験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
(試験会場は実施回毎に変更があります。)


受験料(税込み)

8,800円


合格発表日

  • ① 10月下旬頃
  • ② 3月下旬頃

受験申込・問合せ

一般社団法人コンピュータ教育振興協会 03-3560-8435
問い合わせフォーム


ホームページ

一般社団法人コンピュータ教育振興協会


参考書・問題集

参考書はこちら


3Dプリンター活用技術検定試験に関連する資格

CAD利用技術者試験  Space Designer検定試験