国家資格 作業環境測定士

作業環境測定士とは?

作業環境測定士とは、鉛や放射性物質、有機溶剤や鉱物の粉塵などが発生する作業場、粉塵の発生する作業場などの作業環境を測定、分析し、改善する専門家です。
  業務独占資格  名称独占  実務経験なしで受験できる国家資格  登録が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。近年合格率は、一種:62.0%、二種:39.0%ほど。
仕事内容は? 作業環境測定のデザイン・サンプリング、分析を行い、職業性疾病から作業者を守るための指導、改善を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

  1. 大学、専門(理系)卒業者で、1年以上の実務経験者
  2. 高校(理系)卒業者で、3年以上の実務経験者
  3. 高校(理系以外)卒業者で、5年以上の実務経験者
  4. 8年以上の実務経験者 など。

上記以外にも、細かく規定されていますので、詳しくは、HPをご覧ください。


試験内容

●第一種作業環境測定士(共通科目)

共通科目
  • ① 労働衛生一般 (衛生一般)
  • ② 労働衛生関係法令(関係法令)
  • ③ デザイン・サンプリング(デザイン)
  • ④ 分析に関する概論(分析概論)
選択科目・・・・以下のうち1科目選択
  • ① 有機溶剤
  • ② 鉱物性粉じん(粉じん)
  • ③ 特定化学物質等(特化物)
  • ④ 金属類
  • ⑤ 放射性物質(放射線)

●第二種作業環境測定士

  • ① 労働衛生一般 (衛生一般)
  • ② 労働衛生関係法令(関係法令)
  • ③ デザイン・サンプリング(デザイン)
  • ④ 分析に関する概論(分析概論)

合格基準

●第一種・第二種

科目ごとに満点中、60%以上の得点率で合格となります。


免除(科目等)について

特定の資格所持者は免除があります。
詳しくはコチラをご覧下さい。


身体上の障害等に係る特別措置について

障害のある方で特別措置を希望される場合は、申請前に安全衛生技術センターに相談して下さい。


願書申込み受付期間

●第一種・・・・@5月下旬〜6月下旬頃まで
●第二種・・・・@5月下旬〜6月下旬頃まで、A11月上旬〜12月上旬頃まで


試験日程

●第一種・・・・@8月下旬頃の2日間
●第二種・・・・@8月下旬、A2月中旬頃の1日間(年2回)


受験地

北海道、宮城、東京、千葉、愛知、兵庫、広島、福岡


受験料

●第一種(共通科目+選択科目を受験する場合)

1科目選択・・・・13,900円
2科目選択・・・・17,200円
3科目選択・・・・20,500円
4科目選択・・・・23,800円
5科目選択・・・・27,100円

●第一種(共通科目は全て免除で選択科目のみ受験する場合)

1科目選択・・・・10,600円
2科目選択・・・・13,900円
3科目選択・・・・17,200円
4科目選択・・・・20,500円
5科目選択・・・・23,800円

●第二種・・・・11,800円


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。
合格後、作業環境測定士として登録するためには講習を受講する必要があります。


受験申込・問合せ

  • 公益財団法人 安全衛生技術試験本部 03-5275-1088
  • 北海道安全衛生技術センター 0123-34-1171
  • 東北安全衛生技術センター 0223-23-3181
  • 関東安全衛生技術センター 0436-75-1141
  • 中部安全衛生技術センター 0562-33-1161
  • 近畿安全衛生技術センター 079-438-8481
  • 中国四国安全衛生技術センター084-954-4661
  • 九州安全衛生技術センター0942-43-3381

ホームページ

公益財団法人 安全衛生技術試験協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


作業環境測定士に関連する資格

労働衛生コンサルタント試験  衛生管理者  衛生工学衛生管理者