国家資格 特定化学物質及四アルキル鉛等作業主任者

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者とは?

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者とは、工場などの特定化学物質を扱う現場で、作業者が特定化学物質に汚染されないよう作業環境の改善、作業方法などを指導したり、局所排気装置や除塵装置などの設備の点検、保護区使用の監視などを行う専門家を認定する厚生労働大臣認可国家資格です。
  業務独占資格  必置資格  実務経験なしで受験できる国家資格  講習プラス試験で取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。講習で取得できます。
就職は? この資格だけでとはいえないが、特定化学物質・四アルキルを製造または取扱う工場などでは設置義務があるので、重宝されます。
仕事内容は? 作業に従事する労働者が特定化学物質等により汚染されたり、これらを吸収しないように作業の方法を決定し、労働者を指揮したり、局所排気措置、除じん装置、排ガス処理装置、排液処理装置などの予防装置の点検や保護具の使用状況を監視します。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受講資格

制限なし


受講内容

  • ① 特定化学物質及び四アルキル鉛等による健康障害及びその予防措置に関する知識(4時間)
  • 特定化学物質による健康障害及び四アルキル鉛中毒の病理、症状、予防方法及び応急措置
  • ② 作業環境の改善方法に関する知識(4時間)
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛の性質
  • 特定化学物質の製造又は取扱い及び四アルキル鉛等業務に係る器具その他の設備の管理
  • 作業環境の評価及び改善の方法
  • ③ 保護具に関する知識(2時間)
  • 特定化学物質の製造又は取扱い及び四アルキル鉛等業務に係る保護具の種類、性能、使用方法及び管理
  • ④ 関係法令(2時間)
  • 労働安全衛生法
  • 労働安全衛生法施行令及び労働安全衛生規則中の関係条項
  • 特定化学物質障害予防規則
  • 四アルキル鉛中毒予防規則
  • ⑤ 修了試験(1時間)

修了試験の合格基準

以下の双方の条件を満たすことで合格となります。

  • 各科目の得点が、満点中40%以上の得点率
  • 全科目の合計得点が、満点中60%以上の得点率

願書申込み受付期間

各指定教習機関により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受講日程

各指定教習機関により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。
(講習は2日間)


受講地

各指定教習機関により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受講料

実施先、免除の種類により料金が異なります。
日本鳶工業連合会本部、または開催地支部または、
一般社団法人日本産業技能教習協会をご覧下さい。 までお問い合わせ下さい。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受講申込・問合せ

  • 公益財団法人 東京労働基準協会連合会 03-5678-5556
  • 各都道府県労働局安全課、各都道府県労働基準協会連合会

ホームページ

公益財団法人 東京労働基準協会連合会


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


特定化学物質等作業主任者に関連する資格

廃棄物処理施設管理者  公害防止管理者  石綿作業主任者