資格ニュース 2020

今、気になる資格のニュースをPick UP!
資格に関するニュースも募集中です。メールお待ちしております。

Top - Home


ニュース 2020年、新建築士試験が始動 - (2020/1/9) - 日経XTECH

改正建築士法の施行が2020年3月1日に迫ってきた。これまで建築士試験の受験に必要だった実務経験が免許登録要件に変わり、大学を卒業すればすぐに一級建築士試験を受験できるようになる。免許登録の際に必要となる実務経験の対象は、建築に関わる多様な業務を認めるよう抜本的に見直した

ニュース 2020年始動の新建築士試験、受験者は1万人以上増える? - (2020/1/9) - 日経XTECH

いよいよ五輪イヤーの2020年が幕を開けました。東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる“新”国立競技場も完成し、ムードが高まってきました。大会開催時には日本中が熱狂の渦に包まれることはおそらく、間違いないでしょう。一方で、建築界にとって20年は、建築のビジネスや実務のルールが大きく変わる「変革の年」となりそうです。

ニュース 技術検定合格証明書 旧姓併記を可能に - (2020/1/8) - 建通新聞

国土交通省は、主任技術者の資格保有の証明などに使用される「技術検定合格証明書」の様式を改正し、氏名欄に旧姓を併記できるようにする。職場で旧姓を使用する既婚の女性技術者も、資格保有を証明しやすくするのが狙い。

ニュース 中卒認定試験の新年度要項、「英検3級」で外国語を免除 - (2020/1/7) - 日本教育新聞

就学義務が猶予・免除された人などを対象とした中学校卒業程度認定試験に関し、文科省が令和2年度実施分の実施要項を公表した。国語・社会・数学・理科・外国語を課すと共に、外国語は民間検定試験で一定以上の級に合格していれば免除となる。実用英語技能検定試験であれば3級以上で免除となる。この試験に合格すると、高校入学資格が得られる。日本国籍を持たない人も受験できる。年齢制限がある。



過去のニュースはこちら