資格ニュース 2018

今、気になる資格のニュースをPick UP!
資格に関するニュースも募集中です。メールお待ちしております。

Top - Home


ニュース 国交省/登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定/4月1日施行予定 - (2018/1/11) - 日刊建設工業新聞

国土交通省は建設業法で定める主任技術者の要件となる登録基幹技能者の対象資格案を示した。登録基幹技能者講習の受講要件が主任技術者の要件を満たし、建設業許可の種類に応じて国交相が認める資格を、主任技術者として認定する。2月4日まで対象資格を示す告示案への意見募集を行い、4月1日に施行する予定だ。  主任技術者になるには、「施工管理技士」などの国家資格や建設業法で登録された民間資格の取得と、最終学歴に応じた実務経験年数が必要になる。

ニュース 秋田犬の知見深めて 発祥の大館市がウェブ検定 特徴や忠犬ハチ公などに関する10問 - (2018/1/10) - 河北新報

秋田犬発祥の地とされる大館市は、秋田犬に関する知識を深めて愛着を持ってもらおうと、ウェブ上で「忠犬ハチ公のふるさと 秋田犬検定」を実施している。検定は秋田犬保存会(大館市)が監修。昨年10月の「第45回本場大館きりたんぽまつり」で初めて開催し、会期中の3日間で計139人が受けた。昨年11月にウェブでの公開を始めた。秋田犬の特徴や忠犬ハチ公などに関する10問で、いずれも2択か3択。8問以上正解すると合格する。

ニュース 大人気「きのこ検定」今回限定でエントリー級の開催が決定!エントリー級は検定応援サポーター「さくらしめじ」スペシャルライブ付き 第5回きのこ検定受験&ライブ申込受付を明日1月11日開始 - (2018/1/10) - 宮崎日日新聞

日本出版販売株式会社は、同社が企画・運営し、2月25日(日)に開催する第5回「きのこ検定」において、検定応援サポーターを務める菌類代表アーティスト「さくらしめじ」によるスペシャルライブ付きの検定受験企画を実施いたします。 「きのこ検定」では、きのこの生物学的特徴だけではなく、きのこ狩りに役立つ知識や、歴史・文化的なエピソードなど、様々な角度から問題を出題します。きのこ狩りやきのこ雑貨、きのこ料理がお好きな方から「きのこ博士」を目指す小学生まで、過去4,000人を超える方々がチャレンジした大人気の検定です。

ニュース 「環境カオリスタ検定」がリニューアル 1月9日よりインターネット試験を開始 - (2018/1/9) - PR TIMES

公益社団法人 日本アロマ環境協会(略称:AEAJ、東京都中央区)は、地球にやさしいライフスタイルに関する知識を問う「環境カオリスタ検定」の公式テキストを最新の情報にリニューアルするとともに、2018年1月9日よりインターネットによる試験方式に切り替えます。

ニュース 日本ディープラーニング協会主催の第一回「G検定(ジェネラリスト検定)」結果発表!合格率56.8%、823名のジェネラリストが誕生 - (2018/1/9) - ロボスタ

ディープラーニングを中心とする技術において、日本の産業競争力の向上を目指す「日本ディープラーニング協会」(英称:Japan Deep Learning Association)は、第1回目の資格試験となる2017年度ジェネラリスト検定(G検定)「JDLA Deep Learning for GENERAL 2017」を昨年12月16日(土)に実施した。受験者数1,448名のうち、合格者は823名。受験者数に対する合格者の輩出率は56.8%となった。なお、次回のG検定は2018年6月の実施を予定している。

ニュース 非正規労働者に国家資格の訓練 厚労省、年2万人超 - (2018/1/5) - 日本経済新聞

厚生労働省は2018年度から、年間2万人超の非正規労働者らを対象に、国家資格を取得させる事業に乗り出す。栄養士や建築士など実践的な資格を取得させるため、最長2年の長期訓練コースを全国の教育機関に整備する。非正規労働者の賃金は正規労働者の約6割で格差が大きい。スキルの向上を促し、所得水準を引き上げる狙いだ。

ニュース 2017年度「G検定(ジェネラリスト検定)」結果発表〜823名のジェネラリスト合格者が誕生〜 - (2018/1/5) - PR TIMES

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す「日本ディープラーニング協会」は、第1回目の資格試験となる2017年度 ジェネラリスト検定「JDLA Deep Learning for GENERAL 2017」を12月16日(土)に実施いたしました。今回の試験の受験申込者数は計1,500名、受験者数は1,448名でした。そのうち、合格者は823名で、受験者数に対する合格者の輩出率は56.8%でした。

ニュース 介護実習生に在留資格 国家試験合格で就労継続 - (2018/1/2) - 日本経済新聞

厚生労働省と法務省は介護現場で受け入れが始まる外国人技能実習生について、介護福祉士の国家試験に合格すれば日本で働き続けることができるように制度を見直す。2025年度に37万人超の人材が不足するとされる介護現場では貴重な担い手となる。途上国への技能の移転を目的とした技能実習制度の本来の趣旨とどう整合性を図るかが課題となる。

ニュース 有料通訳ガイド4日解禁 訪日客向け、新事業も - (2018/1/2) - 産経フォト

改正通訳案内士法が4日施行され、これまで必要だった国家資格がなくても、有料で訪日外国人旅行者向けの通訳ガイドができるようになる。通訳ガイド市場では、大手旅行会社がビジネスチャンスととらえて新事業に乗り出すといった動きが始まっている。



過去のニュースはこちら