民間資格 認知症介助士

認知症介助士とは?

認知症介助士とは、認知症を正しく理解し、さまざまな事例から認知症の方への適切な対応方法、認知症の方と接する際の心構えやコミュニケーションの取り方などを身につけることを目的とした資格です。。
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格  自宅・ネットで取れる資格  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、90%以上。
就職は? 認知症の人と一緒に生活している家族の方、介護、福祉を目指す学生、社会において高齢者の方々と関わりをもつ方、実際に認知症の人の介護に関わっている福祉、医療などの専門職の方、不特定多数の来訪者の応対を行う接客業・サービス業の方は、勉強するだけでもためになる資格です。
仕事内容は? 活動を通じたコミュニケーション、レクリエーション、心身機能の維持・向上支援、訓練の介助などを行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限無し

取得方法は、試験のみ(会場受検、CBT、IBT)と検定試験ガセットになった「認知症介助セミナー」のほか、ユーキャンの認知症介助士講座(検定試験セット)があります。


試験内容

(30問/40分)

  • ① 認知症介助士の基本理念
  • ② 高齢社会の理解
  • ③ 認知症の基礎知識
  • ④ 認知症の人への介助
  • ⑤ 認知症の予防
  • ⑥ 体験談・事例集
  • ⑦ 関連法規および制度


合格基準

30点満点中、21点(70%)以上の得点で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

●CBT

ハンディキャップをお持ちの方でも、状況に応じての対応が可能です。詳しくは、申込前に株式会社JJS Plus Test Centerまでお問い合わせ下さい。


願書申込み受付期間

●CBT

随時


●IBT

随時


●会場受検

年度により日程が異なりますので詳しくはホームページをご覧下さい。


●認知症介助セミナーのお申込み(検定試験付き)

開催中の日程はこちら


試験日程

●CBT

随時


●IBT

随時


●会場受検

年度により日程が異なりますので詳しくはホームページをご覧下さい。


●認知症介助セミナーのお申込み(検定試験付き)

開催中の日程はこちら


受験地

●CBT

全国各地のJJSATC(JJSの認定テストセンター)


●IBT

自宅などインターネット環境のある場所


●会場受検

東京、大阪


●認知症介助セミナーのお申込み(検定試験付き)

東京、大阪、福岡、名古屋


受験料(税込み)

●CBT、IBT、会場受検

3,300円


●認知症介助セミナーのお申込み(検定試験付き)

  • テキストをお持ちでない方 : 19,800円(受験料込み)
  • テキストをお持ちの方 : 16,500円(受験料込み)

合格発表日

●CBT

受験終了後、即時


●IBT

受験終了後、即時


●会場受検

実施団体まで、お問い合わせ下さい。

合格された方で、希望者にはカードタイプの 「認定証」が発行されます。(2,200円/税込み)


受験申込・問合せ

公益財団法人日本ケアフィット共育機構 0120-0610-64 問い合わせフォーム


●CBT、IBT

株式会社JJS Plus 0120-046-336


ホームページ

公益財団法人日本ケアフィット共育機構


●CBT、IBT

株式会社JJS Plus Test Center


参考書・問題集

関連書籍はこちら


認知症介助士に関連する資格

認知症ケア専門士  認知症ケア指導管理士  認知症ライフパートナー検定試験