民間資格 ホスピタリティ接遇検定

ホスピタリティ接遇検定とは?

ホスピタリティ接遇検定は、「人を思いやる」「人をおもてなしする」「人を重んじる」の3つの接遇マナーの基本を身に付けている事を認定する検定試験です。
  自宅・ネットで取れる資格  インターネットで申し込める資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
個人受検対策テキストの勉強で十分合格できますし、テキストが無くても合格可能です。選択場所の勘違いなどのイージーミスには注意が必要です。
合格率は、ほとんどの方が合格しています。
就職は? この資格だけで就職することができませんが、相手の立場に立ったコミュニケーションや気遣い、それを体現する職場環境や顧客満足について学ぶことができるため、医療・介護福祉以外のあらゆる業種や一般社会生活において、日頃から人間関係を求められる方には取得しておいても損にならない資格です。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限無し


受験内容

(30〜35問/90分)

  • ① ホスピタリティの基本
  • ② 社会人として必要なマナー(一般常識)
  • ③ 敬語と言葉遣い
  • ④ コミュニケーション力
  • ⑤ 現場で役立つ関連知識

合格基準

100点満点中、80点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

  • ① 11月中旬〜〜2月中旬頃まで
  • ② 2月中旬頃〜5月中旬頃
  • ③ 5月中旬〜8月中旬頃まで
  • ④ 7月中旬〜〜10月中旬頃まで

受験日程

  • ① 2月下旬頃
  • ② 5月下旬頃
  • ③ 8月下旬頃
  • ④ 10月下旬頃

受験地

郵送受検のため、郵送物が受け取れる自宅又は、指定場所


受験料

4,000円


合格発表日

  • ① 3月下旬頃
  • ② 6月下旬頃
  • ③ 9月下旬頃
  • ④ 11月下旬頃

受講申込・問合せ

一般社団法人 接遇教育推進機構 0120-965-568 問い合わせフォーム


ホームページ

一般社団法人 接遇教育推進機構


参考書・問題集

関連書籍はこちら


ホスピタリティ接遇検定に関連する資格

サービス接遇検定  ホスピタリティ検定試験  接客サービスマナー検定