国家資格 ボーリングマシン運転者

ボーリングマシン運転者とは?

ボーリングマシン運転者とは、地質調査などを行う企業で、家やビルなどを建築する前にボーリングによる作業を行うためのボーリングマシンを運転する作業員のこと。労働安全衛生規則によりボーリングマシンの運転に携わる者の特別教育(12時間以上)が義務付けされています。
  業務独占資格  実務経験なしで受験できる国家資格  講習プラス試験で取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
講習と実技で取得できます。
就職は? 地質調査業 土木工事業など。河川、道路、海上、用地造成の現場などで利用されます。最初は補助として働き経験を積んでいきます。給料も良く、海外で働く場合もあります。
仕事内容は? ボーリングマシンを使用しての地質調査及び、建築物、土木構造物の基礎設計のための資料を得るための地質調査を行います。
年収は? 建設機械運転工の平均年収は401.6万万円(賞与込)です。

平成30年 男性  給料


 

平成30年 女性  給料


平均年収:402.5万円
平均月収:29.9万円
平均時給:1,575円
年間賞与等:43.2万円
平均年齢:49.0歳
平均勤続年数:12.4年

 

平均年収:316.5万円
平均月収:24.4万円
平均時給:1,278円
年間賞与等:23.6万円
平均年齢:46.7歳
平均勤続年数:9.2年

(平成30年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受講資格

18歳以上


受講内容

●学科

  • ① ボーリングマシンに関する知識(4時間)
  • ボーリングマシンの種類及び用途
  • ボーリングマシンの原動機
  • 動力伝達装置
  • 作業装置
  • 巻上げ装置及び附属装置の構造及び取扱いの方法
  • ② ボーリングマシンの運転に必要な一般的事項に関する知識(2時間)
  • ボーリングマシンの運転に必要な力学及び土質工学
  • 土木施工の方法
  • ワイヤロープ及び補助具
  • ③ 関係法令(1時間)
  • 法令及び安衛則中の関係条項

●実技

  • ④ ボーリングマシンの運転(4時間)
  • 基本操作
  • 定められた方法による基本施工及び応用施工
  • ⑤ ボーリングマシンの運転のための合図(1時間)
  • 手、小旗等を用いて行う合図

願書申込み受付期間

受講地により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受講日程

受講地により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受講地

全国各地


受講料

10,000円〜17,000円位。無料で実施している地域もあります。


合格発表日

受講地により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受講申込・問合せ

各都道府県労働局長登録教習機関ほか

ホームページ

全国各地の労働局長登録教習機関


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


ボーリングマシン運転者に関連する資格

地質調査技士


更新が必要な資格