民間資格 住宅販売士補

住宅販売士補とは?

住宅販売士補とは、住宅を購入予定のお客様に対する営業マンとして、身につけておかなければならない法律知識や情報、説明スキルなどを認定する検定です。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
広く浅くの知識が必要です。公式テキストの勉強で合格が可能です。
勉強時間は? 勉強時間は15〜20時間位。法規、販売、金銭面の相談事例、工事内容について出題されます。
就職は? この資格だけでは難しい。宅建の補助的資格として持っていても損はない資格です。ハウスメーカー、ビルダー、工務店、保険代理店など
仕事内容は? 住宅関連の営業が主な業務となります。合わせて、建築監理・工事監理全般の業務もある場合があります。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

4肢択一:50問/120分

  • ① 建築工事の流れ
  • ② 建築法規
  • ③ ファイナンス
  • ④ 保証と保険
  • ⑤ その他の建築知識

願書申込み受付期間

10月下旬〜翌年1月上旬頃まで


試験日程

1月中旬頃


受験地

東京、大阪


受験料(税込み)

8,800円


合格発表日

2月下旬頃


受験申込・問合せ

一般社団法人 全国住宅営業認定協会 03-5577-5617

ホームページ

一般社団法人 全国住宅営業認定協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


住宅販売士補に関連する資格

宅建  住宅建築コーディネーター  うちエコ診断士  AFP


学校卒業で一部免除の国家資格
住宅販売士補

 がとれる通信教育・スクール

LEC東京リーガルマインドが運営するオンラインショップ。インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座など3600講座以上あります。