民間資格 社会人常識マナー検定試験

社会人常識マナー検定試験とは?

社会人常識マナー検定試験とは、現代社会・組織に生きる一人の大人として必要な常識や心構え、ビジネスマナーまた、人間関係を築くための意思伝達スキルを認定する資格です。2020年7月から日本で働くためのビジネスマナーを身につけることを目的とした留学生向けの検定試験Japan Basicが行われます。
  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、1級:57.5%、2級:67.5%、3級:62.3%ほど。
就職は? どこの企業でも使える資格。この資格だけで就職とは行かないが、ビジネスマナーや常識および、コミュニケーション能力をはかる上でも取得しておいても損はありません。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●社会人常識マナー検定試験、Japan Basic

制限なし


試験内容

●1級(90分)

1.社会常識
  • ① 仕事と成果
2.コミュニケーション
  • ① ビジネスコミュニケーション
  • ② 社会人にふさわしい言葉遣い
  • ③ ビジネス文書
3.ビジネスマナー
  • ① 職場のマナー
  • ② 来客応対
  • ③ 電話応対
  • ④ 交際業務
  • ⑤ 文書類の受け取りと発送
  • ⑥ 会議
  • ⑦ ファイリング・他

●2級(60分)

1.社会常識
  • ① 社会と組織
  • ② 仕事と成果
  • ③ 一般知識
2.コミュニケーション
  • ① ビジネスコミュニケーション
  • ② 社会人にふさわしい言葉遣い
  • ③ ビジネス文書
3.ビジネスマナー
  • ① 来客応対
  • ② 電話応対
  • ③ 交際業務
  • ④ 会議
  • ⑤ ファイリング・他

●3級(60分)

1.社会常識
  • ① 社会と組織
  • ② 仕事と成果
  • ③ 一般知識
  • ④ ビジネス計算
2.コミュニケーション
  • ① ビジネスコミュニケーション
  • ② 社会人にふさわしい言葉遣い
  • ③ ビジネス文書
3.ビジネスマナー
  • ① 職場のマナー
  • ② 来客応対
  • ③ 電話応対
  • ④ 交際業務
  • ⑤ 文書類の受け取りと発送

●Japan Basic(60分)

1.社会常識
  • ① 日本人の考え方
  • ② 日本の生活と文化
2.コミュニケーション
  • ① 良い人間関係を気づくコミュニケーション
  • ② 社内外の人とのコミュニケーション
  • ③ 文書によるコミュニケーション
3.ビジネスマナー
  • ① 職場のルールとトラブル
  • ② 仕事をスムーズに行うためのビジネスマナー
  • ③ 日常生活のマナー

合格基準

●社会人常識マナー検定試験、Japan Basic

各級とも100点満点中、70点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

●社会人常識マナー検定試験

@4月上旬〜5月上旬頃まで
A8月上旬〜9月上旬頃まで
B11月中旬〜12月中旬頃まで(年3回)


●Japan Basic

@5月下旬〜6月下旬頃まで
A10月中旬〜11月中旬頃まで
B1月中旬〜2月中旬頃まで(年3回)


試験日程

●社会人常識マナー検定試験

@6月上旬頃
A9月下旬頃
B1月中旬頃(年3回)


●Japan Basic

@7月中旬頃
A12月中旬頃
B3月中旬頃(年3回)


受験地

●社会人常識マナー検定試験

試験会場一覧


●社会人常識マナー検定試験

協会が指定した全国各地の専門学校


受験料(税込み)

●1級・・・・4,200円
●2級・・・・2,700円
●3級・・・・2,200円

●Japan Basic・・・・2,000円


合格発表日

試験日より1ヶ月以内にインターネット上のマイページで閲覧可。ただし、Japan Basic については試験日から1週間後。


受験申込・問合せ

公益社団法人 全国経理教育協会事務局 03-3918-6133

ホームページ

公益社団法人 全国経理教育協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


社会人常識マナー検定試験に関連する資格

秘書技能検定  CBS(国際秘書)検定  ジョブパス


更新が必要な資格