民間資格 防犯診断士

防犯診断士とは?

防犯診断士とは、防犯に関する基礎知識と技術を有し、 防犯器材やシステムの構造・機能等の知識を有し、それらの設計の技術を有し、防犯設備の施工、維持 管理の知識及び技術を有し、 関係法令についての知識を認定する資格。
  自宅・ネットで取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。合格率は未公表

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

防犯診断士養成講座終了者、又は業務経歴等により※1理事長が認めた者
  ※1警備関連の会社にお勤め、または退社された方などで、
    面談の上、防犯に関する基礎知識をおうかがいして決定いたします。

ただし以下の者は、資格不適者として認定されません。
@禁固刑以上の刑に処せられ、 終了後3年に達しない者
A18才未満の者
B成年被後見人、 被保佐人
C精神病、アルコール、麻薬、大麻、覚せい剤などの中毒者
D親族、友人、知人等から全く信用されていない者
Eお金儲けだけを目的とする者
F犯罪を計画している、行っている者


試験内容

基礎的な知識と技術 100問 (筆記試験/90分)
@防犯に関する基礎知識と技術、
A防犯器材やシステムの構造・機能等の知識及び設計の技術、
B防犯設備の施工・維持管理の知識及び技術、C関係法令


合格基準

100点満点中、80点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

実施先まで、お問い合わせください。


試験日程

毎月第3土、日


受験地

○講座参加の場合

予約時に案内(基本的に東京都内)

○在宅講習の場合

基本的に自宅(回答期限付)


受験料

14,000円(別途認定料 9,000円要)

その他受講する方は上記に合せて
受講料 45,000円(講習参加・在宅とも)が必要。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

特定非営利法人 日本防犯診断士協会 03-6425-7330

ホームページ

日本防犯診断士協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


防犯診断士に関連する資格

防犯装備士